社会人生活を卒業して…学生になりました♪
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
18
(Sat)

ブログお引越しのお知らせ 

突然ではありますが

ブログをお引越しすることになりました。

手続きを開始して3日くらいで出来るかな~と思っていたら

5日もかかりました



新しいブログとご挨拶はこちら…

http://ameblo.jp/goldenkiwimba/entry-10652109900.html

現在取り組んでいるリサーチでも

ブログを活用していけたら良いなぁ~と思っています



今後ともヨロシクお願いいたします




Dear FC2さん、そして、延べ8837人のVisitorの皆様。

あなたがいてくれたから頑張れた。ありがとう~
スポンサーサイト
2010.09
17
(Fri)

雨、風、雪 

オーストラリアと同じ位の大きさの発達中の低気圧

オークランド空港は結構な風が吹いてきましたよ。

METAR (現況)

NZAA 170700Z 29029G46KT 8000 TSRA SCT019CB BKN030 OVC040 11/10
Q0995 WS R23L TEMPO 32030G45KT 3000 TSRA BKN014 SCT020CB

TAF (予報)

NZAA 170456Z 1706/1806 30020G30KT 9999 -SHRA BKN025

TEMPO 1706/1710 32030G45KT 3000 TSRA BKN014 SCT020CB

TEMPO 1710/1714 4000 +SHRA FEW020CB

TEMPO 1714/1724 6000 SHRA



夕方のTVONE Newsでは、北島西海岸のRaglanに波を見に来た人々や

サーフィンを楽しむ人々のコメントが…

Raglanはここ最近世界中からサーファーが集まる町になってきているらしい。

黒砂と景色がきれいで大好きな場所です

こういう時ってダメって言われてもサーファーとしてはやっぱり

大きな波に乗りたい~と思うものなんでしょうか?

758a-12b1e472300-12b24b71600-12b1f40d9e9_swRecent0_convert_20100917193949.png
(中心付近の気圧は952hpa)

http://www.metservice.com/national/maps-rain-radar/maps/sw-pacific-future-30h



あ、Amendが出たよ。Gustは50KTになったね。

METAR (現況)

NZAA 171100Z 27034G45KT 9999 -SHRA FEW025CB 11/05 Q0998 TEMPO 4000 +SHRA

TAF (予報)

NZAA 171030Z 1712/1812 27025G35KT 9999 -SHRA BKN025

TEMPO 1712/1714 30035G50KT 4000 +SHRA FEW020CB

TEMPO 1714/1724 6000 SHRA



外はビューンと風の音がしています。

時折雷の音も…

でもわ~い嵐が来る~!とはしゃぐ大人達、多数…(笑)



ラウンジで天気予報を見ていたら、エジプト人がやってきて

「それでオークランドは大丈夫なの~!?」

と心配そう。

そうそう、エジプト人って台風とかものすごく恐れるんだよね…

日本人は台風とかである程度慣れているから

あ、またか…って感じで心の準備がしやすいのかも



それよりその人に私の国籍を聞かれて、当ててみて~と言ったところ

中国、フィリピン、ベトナム、香港、シンガポール、タイ…

となかなか日本が出てこない!!

6ヶ国考えたところで降参…

え?私ってそんなに日本人離れしちゃった???

(日に日に化粧が薄くなってもう2年も経つからか?)

とそちらのほうも気になる嵐の夜です…

2010.09
16
(Thu)

インタビュー 

先月図書館にやってきた本。

South Pacific AviationSouth Pacific Aviation
(2009/03)
Semisi Taumoepeau

商品詳細を見る


Literature Reviewが終わった後に新しい本がないかな~と

立ち寄ったところ発見

著者はうちの学校のTourismコースのProgramme headです。



Supervisorに、彼の本を参考に読んでいます~と伝えると

Data analysisのQualitative dataの部分で有効なので

Interviewしてみなさい、とのこと



早速、日本人カウンセラーの方を通してContactをとってもらい

お邪魔してきました、突撃インタビュー



突然のことで事前に準備する暇もなく…だったのですが

さすが20年以上もエアラインや旅行業界に携わっているだけあって

約一時間、昨今のエアラインについての白熱トーク

ホント、エアラインに携わったことのある人間というのは

その話だけで白ごはんが食べられるんじゃないか?というくらい

いったん話し出すとアツい



もともとPacific Islandの国営航空のCEOだっただけあって

話題はやっぱり島々のエアラインに集中



そう、そもそも私はポリネシア好き

ハワイ、ニュージーランド、イースター島を結んだポリネシアントライアングルの地域に

暮らす人々は、言葉や文化が似ていて、もとを辿れば縄文人ではないか?という話もあるくらい。

写真でわかる謎への旅 イースター島写真でわかる謎への旅 イースター島
(2005/08)
柳谷 杞一郎

商品詳細を見る

(すばらしい

祝星「ホクレア」号がやって来た。 (エイ文庫)祝星「ホクレア」号がやって来た。 (エイ文庫)
(2007/05)
内田 正洋

商品詳細を見る

(大好きです



だから将来は何かポリネシアの役に立てるような人物になりたい…と思い

NZ留学に際してはMBAではなくマオリ文化を専攻しようか、と思ったくらい(笑)

なのでResourceに限りのある、産業の少ない小さな島国でのエアラインの研究は

個人的には興味津々の分野でもあります



現在の私のリサーチは日本のエアラインに的を絞っているのですが

Presentationの時に使用した資料をお見せすると

なかなかよくできているんじゃない?とのこと



そして、このリサーチが終わったらもう少し内容を追加して

連名で研究結果をジャーナルで発表(Publish)してもいいよ!とのこと

へっ???パブリッシュ???!!!

共著だけど、私の文章がに本に載るということだよね~?



そういえば10代、20代…

ふと心に浮かんだ言葉をいつもノートに書き留めていた

将来は物書きになって、海外か田舎で執筆活動なんてしながら

オーガニック野菜などを主食としつつ、のんびり暮らせたらな~

なんてことをぼんやりと夢見ていたこともあったな



そういう意味では、地味ではあるけれど

現在のリサーチに追われる日々。

土のついた形の不揃いな自然派の野菜と果物をたくさんいただきながら

外国の青空の下、時々散歩したりしつつ、暮らしている今、という時間とは

まさに夢の通り?!…なのかも??



夢は見ないと叶わない…

だから結果がどうであれ、その途中の道程では

夢へと近づくパワーをくれる。

この出口のないかと思われるようなリサーチ生活ですが

やっぱり良いものを作りたい。

もうちょっと頑張ってみよう~と、思えただけでも

ありがたい













2010.09
15
(Wed)

 

嵐が来るらしい。

それも…

One of the largest storms on the planet is forecast
 to bring heavy rain and snow to much of the country from tomorrow


とのこと(NZ Herald)。

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10673650

On the planet、とまで言っているのでただごとではないご様子…



ではWx mapを見てみましょう。

明日16日00Z(日本時間9時、NZ時間正午)の等圧線。

ほほう~低気圧の中心気圧は960hpa。

Fcst+00Z+758a-12b12b0d400-12b1cfd8c00-12b12d078d7_swRecent0_convert_20100915203211.png

850HPAも見つけた。(雪の目安はやっぱり-6℃なのかな?)

http://wxmaps.org/pix/aus.850.html

aus4_24hr_convert_20100915204147.png

500HPAも見たい。

http://wxmaps.org/pix/aus.vort.html

aus1_24hr_convert_20100915210608.png

最新のTAFです。

じっくり読みたい方はこちら…
http://www.caa.govt.nz/Meteorology/How_to_Interpret_Wx_Info.htm

(Auckland)
TAF NZAA 151027Z 1512/1612 04005KT 9999 FEW030
BECMG 1516/1518 02020G35KT
TEMPO 1516/1609 6000 SHRA BKN014
TEMPO 1518/1602 4000 +RA BKN009
BECMG 1600/1602 32015G30KT
BECMG 1605/1607 24015KT

(Wellington)
TAF NZWN 151027Z 1512/1612 35015G30KT 9999 SCT030
TEMPO 1522/1608 6000 SHRA BKN014
TEMPO 1523/1604 4000 RA BKN009
BECMG 1601/1603 18010KT
BECMG 1606/1608 35020G35KT

(Christchurch)
TAF NZCH 151027Z 1512/1612 06008KT 9999 FEW040
BECMG 1518/1520 03018G30KT
BECMG 1608/1610 29020G35KT

そして最新のSatellite pictureです。おお寒そうな雲…

http://aviationweather.gov/data/obs/sat/intl/ir_ICAO-J_bw.jpg
ir_ICAO-J_bw_convert_20100915213912.jpg


インド人のシェア友は私の解析次第では

今すぐ航空券をとってNZから逃げ出さねば~とかなり心配した様子。

オーストラリアと同じ位の大きさの嵐がやってきます…」

なんてネットで読んだらしくものすごい怖がっている…



一通りのお天気解説の後は、TVNZの天気予報をネットで確認。

あ、北島は大丈夫そうだね。

http://tvnz.co.nz/weather/one-news-midday-video-1497642


台風と大雪の国、日本から来た私達が楽観的過ぎるのかな?

それから、AucklandとかにいるとNZの冬は沖縄の冬、NZの夏は北海道の夏…といった感じで

日本でいう本当の悪天…というのに当たることが少ないような気がするので

雨風に対する家の構造とかは日本に比べると弱いのかな?

電気が止まったり、道に木が倒れたりしても日本みたいに迅速に対応してくれるんだろうか?

そう思うと、こういう悪天が予想されている時に、水や食料などを備蓄しておくのも

危機管理なのかな~などと思います



ちなみに南島のクライストチャーチは先日地震があったばかりなので

悪天の影響が少ないといいんだけれど…



TVNZによると、明日のAucklandの最高気温は16度くらいらしい。

最近のお昼間はホントに暖かくて、車を運転していると日焼けのほうが気になるほど。

なので週末くらいまでは日本の暑さとは逆の意味で

体調管理に注意が必要です
2010.09
13
(Mon)

Country music club 

週末…

以前お世話になっていたホストマザーから携帯にTextが入った。

「今ステイしている日本人の女の子がCountry music clubで歌うから聴きにおいで~

とのこと。



ホストマザーは隔週の日曜日の午後に地元のCommunity centreで行われている

Country music clubの集いに行くのが趣味。

私もステイしていた頃には毎回一緒に音楽を聴きに行っていました

P1060175_convert_20100913182815.jpg
(Community centre内。マオリ風のデザインのレリーフが飾ってある。)



入場料は一人3ドル。

歌いたい、と申し出るとステージ横のホワイトボードに名前が記載されます。

いつも大体30人くらいが名を連ねていて、歌う人も聞く人もかなりご高齢の方々。

皆さんきれいなセーターを着て、お出かけバッグを持って、きれいにお化粧をして

本当にこの集まりにやってくるのが生きがい~みたいな人も多いみたいです(笑)



曲は誰もが知っているCountry musicのオンパレードで

バンドメンバーはシンガーの希望の音楽を演奏します

ちょっとテンポがずれる人も音程が取れない人もいるけれど

ものすごい集中力ですばやくキーやテンポをあわせていくバンドメンバーがすごい

それはまるでNHKののど自慢か、欽ちゃんの家族対抗歌合戦か???

というくらいにバンドがいい仕事してます

P1060205_convert_20100913183132.jpg


特にベーシストのおじさんがかっこよくて、いつも見とれてしまいます

Buena vista social clubというドキュメンタリー映画のイブライムフェレールを

ちょっと思い出すんだよねぇ~

P1060202_convert_20100913183555.jpg
(左のおじさん。ものすごく足が長い。素敵~!)



ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ(フィルム・テレシネ・バージョン) [DVD]ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ(フィルム・テレシネ・バージョン) [DVD]
(2008/01/23)
イブライム・フェレールルベーン・ゴンザレス

商品詳細を見る

(大好きでした、ブエナビスタソシアルクラブ



P1060199_convert_20100913184115.jpg
(あ、笑った~



途中にはTea breakが入り、紅茶、コーヒー、クッキー、チョコレート、そして

地元のおばあさん達が持ち寄った手作りケーキが提供されます。

ホストマザーは知り合いも多く、介護の仕事をしていることもあり

かなりのご高齢の参加者の健康状態の確認も兼ねていろんな人に声をかけていきます。

私もいろんな人から、NZは好き?どれくらいいるの?今日は歌わないの???

などと声をかけられます。

歌もいいけど、この国の短いながらも濃い歴史を支えてきた

地元の人達と触れ合えるのも楽しいんだよね~



そして後半戦。

日本人のステイしている女の子はDolly Partonの“I will always love you”を熱唱。

Audienceもみんな口ずさんでいて会場は何だか暖かい空気に包まれていました



NZのおばあさん&おじいさん達。

二週間に一度でもうれしげに出かける場所があって楽しそう。

ちょっと足が不自由になっても、ステージまでゆっくりゆっくりと自分で歩き

使いこんだ歌詞ノートを握り締めて、ちょっと恥ずかしがりながらも

もう何十年と聴き続けて来た音楽を、おなじみの人々とShareできるなんて

結構楽しい老後生活なんじゃないかな~と思う。



マンドリンやバンドネオンを持ち込んで演奏する人もいるし

自主制作でCDを出しているおじさんもいたりして

3ドルお茶付きにしてはなかなか良い休日が過ごせて

個人的にはお気に入りの場所です

P1060222_convert_20100914060204.jpg







 | ホーム |  »
プロフィール

golden kiwi

Author:golden kiwi
Kia ora!
南半球にある
New Zealandという国が大好き:-)
社会人を卒業してこの地で、学生として
暮らしてみることになりました…
2008年9月からPRE-MBA,
2009年5月からMBA勉強中!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。